Perfect Quality Business from Japan. そして、PQB japan は世界の子供たちを支援する
PQBjapan株式会社PQBjapan株式会社
PQB japan 株式会社

ファラデーの法則・磁気探傷法による金属非破壊検査機の開発販売

事業案内
金属非破壊検査機開発・販売事業

ファラデーの法則・磁気探傷法による金属非破壊検査機とは・・・

金属非破壊検査機=MDK(Magnetic Detector Kaisei)センサは電磁誘導センサの一種です。センサコイルで発生させた交流磁界は、被検査体を透過して再びセンサコイルに戻ってきます。被検査体内外部にクラック・焼入れ・金属疲労・メッキ剥離など不均一相が存在する場合、透過する磁力線はこれらの影響を受けて変化し、センサコイルに戻ります。受けた磁力線によりセンサコイル巻線に発生する電圧の振幅・位相を分析することにより、被検査体の状態(合否)を判定することができます。
金属に対する主な検査内容は、傷・巣・クラック・腐食・金属疲労・焼入れ具合・溶接具合・メッキ剥離・異種金属判別などです。
(1)測定原理図

(1)測定原理図

 

 

(2)検査機の出力グラフ

(2)検査機の出力グラフ

 

(3)検査機の構成

(3)検査機の構成

■金属非破壊検査機

 製 品

(1)本体

(1)本体

 

(2)各種センサー

(2)各種センサー

 

■検査事例

1.コンクリート内在鉄筋腐食検査

コンクリート内の鉄筋腐食状態の検査ができます。
腐食が激しいほど検査機出力信号が大きく出ています。
(1)コンクリート内の鉄筋腐食サンプル

(1)コンクリート内の鉄筋腐食サンプル

 

(2)鉄筋の腐食状態による検査機出力グラフ

(2)鉄筋の腐食状態による検査機出力グラフ

 

2.保温材内の金属腐食検査

保温材の金属の腐食検査ができます。
保温材の内部に金属シャフトがありますが、保温材の外側から非破壊で内部の金属シャフトの腐食状態を検査することができます。

 

(1)保温材の外観

(1)保温材の外観

 

(2)保温材の中にあった金属シャフト

(2)保温材の中にあった金属シャフト

 

(3)保温材と内部の金属シャフトのイメージ図

(3)保温材と内部の金属シャフトのイメージ図

 

(4)センサコイルを保温材表面に滑らせた時の検査機信号出力

(4)センサコイルを保温材表面に滑らせた時の検査機信号出力

ページの先頭へ戻る